TOEIC 実験メモ

「TOEIC 実験記」のサブブログです。主に英語に関する雑記や記録を書いていきます。

たくさんある in Use シリーズ

 

in Use シリーズってこんなにあるの!?

 

◆ English Grammar in Use 以外もある in Use シリーズ◆

TOEICで高得点を取っている方々が挙ってお勧めしている「English Grammar in Use」がすごく気になっていたので、この際購入してみた。

この書籍についていろいろと調べてみたところ、
文法はもちろんのこと、他にも in Use シリーズがあるようだ。

続きを読む

Anki カード作成ファイル

 

Anki のカードは「どう」追加しようかな?

 

◆ Anki のカード作成はどうするか ◆

単語暗記に関しては Anki というアプリを使用しているが、
これは忘却曲線に沿って出題してくれる優れものの「単語帳アプリ」である。

カード形式が自由に変えられるので、使いこなせれば
フラッシュカード
だけでなく穴埋め問題も作成でき、解説補足も一つのカードにバンバン入れることも可能である。これほど頼れるアプリはない。


英語を使った Anki の使い方は以下の記事が分かりやすく書かれているので、
そちらを参照していただきたい。

1. Enjoy Life in English! | 瞬間英作文を超効率化するフラッシュカードアプリ「Anki/AnkiDroid」

2. Enjoy Life in English! | フラッシュカード瞬間英作文を快適化する14のコツ


これらの記事を参考にしながら、 TOEIC を学習してい行くうえで Anki をどう使っていけばいいのかを試行錯誤した記録をしていこうと思う。

続きを読む

前置詞のイメージをどう広げるか?

 

基本単語の意味ってホントに多彩!どうすればいいの?

 

◆ 前置詞の多彩な意味をどう理解するか? ◆

★ 基本はコアイメージ
 ➡ それぞれの前置詞が持っているコアイメージを知れば理解が格段に深まり、暗記の負担が大幅に減少する

★ 前置詞攻略のカギは「連想」!?
 ➡ 最初は具体的なところからイメージして、次に抽象的なところへシフト

続きを読む

TOEIC リスニングの戦略をまとめてみた Part 2

 

TOEIC リスニングをもう少し深掘りしてみたよ!

 

TOEICリスニング戦略をもう少し深掘ってみた  ◆

★ Part 3・4 の問題数
 ➡ Part 3 は 39 問、Part 4 は 30 問で計 69 問 としたいところだが…?

★ 設問を先読みしてどう予測するか?
 ➡ 「先読みをするといい」というところで思考が止まっていないか?

続きを読む

TOEIC リスニングの戦略をまとめてみた Part 1

 

TOEIC リスニングの流れを確認してみよう!

 

TOEIC リスニングの大まかな流れ  ◆

★ パートごとに流れるディレクション」の間に先読み
 ➡ Part 3・4 の図表問題は、図表と選択肢も含めて優先的に

リズムを崩さずに回答
 ➡ 分からなかった問題は捨てる覚悟でマーク

★ 最初は印のみつけて、パートの最後にまとめてマーク
 ➡ 先読みをして聞くことに集中するため

続きを読む

of のイメージは「はっきり」?

 

of って「~の」じゃないの?

 

◆ of  ◆

of と聞いて真っ先にイメージするのが、「~の」という日本語だと思う。
もちろん間違いではないと思うが、単にそこ止まりで覚えてしまうと対応できないのが多々ある。

自分のメインブログ「TOEIC 実験記」にも of については少し触れてあるので、こちらも読んでいただけると幸いだ。

 

www.ceta-clefdelph-jikkenki.com

 

続きを読む

長文読解問題も TARGET【本日の記録】

 

長文読解問題集も TARGET を買ってみたよ!

 

TOEIC L&R TEST 長文読解問題集 TARGET シリーズ ◆

英単語の TARGET シリーズがとても良かったので、今度は長文読解問題集を購入してみた。

TARGET シリーズの長文読解問題集の著者には野村知也氏森田鉄也氏のお二方がいるが、今回は今年(2021年)出版野村知也氏の方である。


こちらも英単語・熟語TARGET と同様とても素晴らしく、是非ともオススメしたい TOEIC 対策本である。

特に、13~28ページにある「Part 7 の問題構成&攻略法はこれだ!」は何回でも読む価値がある。

文章の読み方や設問の解き方が図解付きで分かりやすく、とても丁寧に書かれている印象である。今まで解いてきた読解問題のやり方がこれ一冊でしっかりと整理出来るので、解き方を確認したいときは TARGET を見れば事足りてしまうのではないだろうか。

それだけでなく、どんな順序で読解問題を進めていくかという「解法」まで掲載されている。ザックリすぎず細かすぎない、丁度いいくらいの細かさの説明で読むのに負担がかからない。

しかも、その解法のページが問題一つ一つにも丁寧に書かれている。単に解法の紹介だけで終わらせず、その解法を実際の問題ではどう使っていくのかもしっかりと書かれてあるので、自分にとってはかなりの高ポイント。

これをベースにやれば、他の Part 7 対策の参考書でも応用が利くので、これでガッチリと解法を固めておいた方がいいかも。

Part 7 が苦手な方や読解に自信がない方はもちろんのこと、これから Part 7 の対策をしようとしている方は是非とも購入しておきたい一冊である。

 

現時点では長文読解問題の TARGET は 730 まであり、900 はまだ出版されていない様子なので、出版され次第購入する予定である。 

続きを読む